魅惑のインドから帰国。今度は魅力ある北の大地から発信。


by izayoisakura

春は来るのか・・

「北海道の魅力を発信する!」を、新たな使命として歩みだした、このブログ。
前回の投稿が、2月3日・・・。
そんなに魅力がないのか、ここは。
いや、そんなことはない。
楽しすぎて、遊びすぎて、騒ぎすぎて、書き込む時間もないのだ。うそだ。

そんな、北の大地は、3月31日だというのに、雪、雪。
もうあなたには飽きました。
いや、もしかしたらいつまでもあんたをたのしめるのが、ここの魅力に違いない。
そう思わなければ、雪まみれになりながら生活はできない。

と,いうことで、初めて携帯で撮ってみた。
深夜1時の大学。
e0033008_1475687.jpg

夜の大学は何ともいえない。
お泊り保育の回数が、最近半端ではない。
後一ヶ月もすれば、新緑のポプラ並木の写真をアップしよう。
北海道の春ももうすぐだ。

長渕剛:「乾杯」
「乾杯、今君は人生の大きな、大きな舞台に立ち、遥か長い
道のりを歩き始めた、君に幸せあれ♪」
この時期、卒業、就職、結婚、転職、留学、二年目突入・・・就活など、それぞれが
環境変化を受け入れるときですよね。
ぞれぞれの道のり、幸あれ!
[PR]
# by izayoisakura | 2006-03-31 02:02 | 観光・風景
北の大地での驚き発見。

今日は節分なんですね。
節分、鬼に向かってなげるものなーに?
普通、「豆」ですよね。

でも、北の大地にいる自分が投げつけられたのは・・・・
e0033008_1865682.jpg


「落花生」!?
結構、どうでもいいけど、なんかおもしろい。
いくら汚いとこに投げても、清潔に食べられる。
合理的、清潔。

北の大地だけなのか、どうなのか気になるな。
いや、実は、結構どうでもいいけど、

「福」は、とりあえず来て。
[PR]
# by izayoisakura | 2006-02-03 18:13
偶然滞在したインドから始まったこのブログ。
驚きの連続、魅惑の国、インド。

でも、北の大地も決して負けてはいない。
驚きの連続、魅力十分(なはず)。
そんな北の大地を諦めるな。
そんな北の大地から逃げるな。
そんな北の大地を発信だ!

そんなことを考える。

牛肉の輸入規制も相まって、関東でも急速な人気を博すジンギスカン。
札幌のお店も続々進出中。
ちなみに、札幌、ジンギスカン屋さんを探すより、焼肉屋さんを探す方が難しいのでは。


そのジンギスカン。
面食らった。
うまいのだ。

この前食した牛も、たしかによかった。
しかし、羊を侮ってはいけない。

メニュー
・ショルダー
・レッグ
・特上ロース

へー、羊も場所選べるんだー。から始まる。
もちろん全部注文。やっぱ肉からでしょ。
鍋の周りの白いのは玉ねぎ。
e0033008_238357.jpg


そういえば、何で羊の肉を焼く料理を、「ジンギスカン」っていうのよ?
そもそも、「ジンギスカン」ってなんなの?
「チンギス・ハーン」と関係あんの?
そんな、わたしやあなたは、こちらへどうぞ。

食べることに夢中で、どの場所がどんな味かは知りません。
けども、特徴もあり、とりあえず、どこもうまい。
牛とは違う、独特の味。
匂いも気にならないし軟らかい。

お好みの野菜を乗せて、食べるのみ。
おぉー焼けとるよ、たべんちゅい、たべんちゃい。
e0033008_2325467.jpg


食べた。
ダメージをくらう位、美味しかった。
元気が出るに違いない。


「ヤマダモンゴル」
すげー、東京にこんなにお店あるのか。

羊肉、おそるべし。
[PR]
# by izayoisakura | 2006-01-29 23:34 | 食べ物

春を偲ぶ

北の大地は本格的な冬を迎え、
夜も止むことなく、さらさらと雪が降っています。

初めての厳しい冬を越えて迎える、
初めての「春」は、
いままでの「春」とは違うんだろうな。

そんなことを思いながら最近良く聴く音楽:DEPAPEPEゆず 1 ~ONE~
どっちもいままでは聴いたことのなかった人たち。知人のおすすめ。
幅が広がってきた。
[PR]
# by izayoisakura | 2006-01-19 05:51

初・初詣

生まれてはじめて初詣というものに行ってみた。
我が家では、なぜかこれまで一度もそういうものにいったことがない。
なぜだったのだろう。決して、キリスト教徒ではないのに。
たぶん、親父さんがめんどくさかったに違いない。
いや、たぶん違うだろうけど。

感想:
・身が引き締まる思いになる。
・おみくじはドキドキする。
・大吉がでたらうれしい。
「大吉」のおみくじに書いてあった内容を要約すると、
ちゃんと努力すると、すばらしい結果がついてくる。
が、ちゃんとしないと災いあり。

うーん、いま考えてみると、いたって普通のことが書いてあったわけだが、
「神聖」な神社で、「偶然に」引いた「おみくじ」に書いてあったという事実が価値を生むんだろうなぁ。

ということで新年スタート!
   
[PR]
# by izayoisakura | 2006-01-03 21:30 | 観光・風景