魅惑のインドから帰国。今度は魅力ある北の大地から発信。


by izayoisakura

濃い顔!?マハラジャ!?

若干の空白期間を経てこうして投稿しております。体を壊したわけでも、インド人女性に現を抜かしていたわけでもありません。ただ、先日こちらで買ったT字の髭剃りが、顔の肉片を若干削ぎ落として、血がかなり出ましたが・・。髭剃りって案外怖いんですね。

一人でインド人しかいないレストランに行くことが多くなった今般、不思議な気持ちになります。それは、周りをすべてあの濃い顔の人たちに囲まれて時間を過ごすと、自分も周りの人のように濃い顔をしているんじゃないか、という錯覚に陥るということ。錯覚というか、馴染んでしまっているというか・・・。が、しかし、壁の鏡に反射する自分の顔は、全くもって東洋人。薄い!おれの顔が・・。いや、濃い!周りの顔が・・。まぁどちらでもいんですけど、そんな変な気持ちになります。みんなお人形さんみたいな目と、彫りの深い顔をしていますね。最近こちらの人の顔に慣れてきました。
ところでこちらには、一見、東洋系の顔をした人がいます。いわゆるモンゴロイドなんですが。
インドにいるモンゴロイドの人々は、チベットの方から来ているようです。ほんとに日本人かとおもって先日話し掛けてしまったことがあるぐらい親近感を覚えます。まぁ、心はインド人ですけど。

e0033008_1464859.jpg

ところで、マハラジャってよく聞きますが、そのマハラジャが現在もすんでいる宮殿の写真がこれです。インド南部のマイソール藩王の宮殿ということですが、現在もこの宮殿の後ろの側にあるという邸宅にお住まいとのこと。うーん、日本でいえば、江戸時代の大名が現在もお城に住んでいるような感じでしょうか。間違いなくとんでもないお金持ちなんでしょうね。

久しぶりの投稿なんで、もう一枚。
「インド人」というと、一般的にターバンのようなものを被った人を想像する人が多いと思います。なんなんでしょうね。あのイメージ。どこからやってくるのか・・。
そういえば、その昔やったことのある、「いただきストリート」というゲームソフトにでてきて、お金を使っていくマハラジャは、何か被っていたような。

e0033008_149420.jpg

っということで、ご近所さんで、いつもヨーグルトを買っている雑貨屋のおやじさん。
実はこの被り物を被っている人は、シィーク教徒の人なんです。あの中には、伸びに伸びた髪の毛が巻かれているそうです。シィーク教徒は、ある時期から髪を切らなくなるみたいです。
インドに何%のシィーク教徒がいるか忘れてしまいましたが、10%ぐらいだった気がします。かなり不安ですが。
先日、道端でシャワーを浴びてる人がいて、後ろから見ると髪が長いので女性かと思い、ドキッとしたんですが、振り返ったら普通にシィーク教徒のおじさんでしたとさ・・・。
[PR]
by izayoisakura | 2005-09-01 01:50 | 観光・風景