魅惑のインドから帰国。今度は魅力ある北の大地から発信。


by izayoisakura

ジンギスカン 侮るなかれ。

偶然滞在したインドから始まったこのブログ。
驚きの連続、魅惑の国、インド。

でも、北の大地も決して負けてはいない。
驚きの連続、魅力十分(なはず)。
そんな北の大地を諦めるな。
そんな北の大地から逃げるな。
そんな北の大地を発信だ!

そんなことを考える。

牛肉の輸入規制も相まって、関東でも急速な人気を博すジンギスカン。
札幌のお店も続々進出中。
ちなみに、札幌、ジンギスカン屋さんを探すより、焼肉屋さんを探す方が難しいのでは。


そのジンギスカン。
面食らった。
うまいのだ。

この前食した牛も、たしかによかった。
しかし、羊を侮ってはいけない。

メニュー
・ショルダー
・レッグ
・特上ロース

へー、羊も場所選べるんだー。から始まる。
もちろん全部注文。やっぱ肉からでしょ。
鍋の周りの白いのは玉ねぎ。
e0033008_238357.jpg


そういえば、何で羊の肉を焼く料理を、「ジンギスカン」っていうのよ?
そもそも、「ジンギスカン」ってなんなの?
「チンギス・ハーン」と関係あんの?
そんな、わたしやあなたは、こちらへどうぞ。

食べることに夢中で、どの場所がどんな味かは知りません。
けども、特徴もあり、とりあえず、どこもうまい。
牛とは違う、独特の味。
匂いも気にならないし軟らかい。

お好みの野菜を乗せて、食べるのみ。
おぉー焼けとるよ、たべんちゅい、たべんちゃい。
e0033008_2325467.jpg


食べた。
ダメージをくらう位、美味しかった。
元気が出るに違いない。


「ヤマダモンゴル」
すげー、東京にこんなにお店あるのか。

羊肉、おそるべし。
[PR]
by izayoisakura | 2006-01-29 23:34 | 食べ物